導入の目的

ロブスターを主体としたシーフードレストランチェーンのレッドロブスターに、デジタルサイネージを設置しました。新本牧店、名古屋港ガーデンピア店、ユニバーサル・シティウォーク大阪店、ハウステンボス店の4店舗です。
導入の目的と設置店舗詳細についてはこちらのページに掲載していますので、ご覧ください。

ソリューション内容

両面42インチディスプレイのサデジタルイネージを使用ています。ライブロブスターは「温度・水質・塩分濃度」の管理を徹底し、注文を受けてから調理されています。それらの新鮮旬な料理の情報をサデジタルイネージで提供することで、自店をアピールします。