デジタルサイネージ製品(屋外・屋内用)ラインナップ

デジタルサイネージ管理システム『Enplug(エンプラグ)』

デジタルサイネージソフトウェア『Enplug(エンプラグ)』/SNS(インスタグラム、Youtube、Twitter、Facebookなど)の投稿をディスプレイに表示可能!
普段利用しているSNSをEnplugで表示することが可能

普段利用しているSNSがEnplugで表示可能に

Enplug(エンプラグ)は、普段利用しているSNS(Twitter、Youtube、Facebook、Instagram等)やWebページの内容などをデジタルサイネージのディスプレイで表示することができるソフトウェアです。スマホやPCでSNS・Weページを更新すると、その情報がEnplugを通じてすぐにデジタルサイネージのディスプレイに表示されます。これまでインターネットでしか発信していなかった内容を、店舗や会社内に設置したデジタルサイネージで閲覧することができます。それにより、SNSアカウントの認知度アップ、フォロワー数の増加、実店舗の来店客の増加、Webサイトのアクセス数増加などに繋げることができます。

デジタルサイネージに表示される内容を素早く更新したい場合、Enplugは非常に便利です。また、専門的な動画コンテンツ制作の知識がなくともYoutube・Instagram等にアップロードした動画をそのまま表示させることができますし、PCのネットワーク設定ができる程度のスキルがあれば、簡単に運用可能です。

Enplugの特徴

1
動画コンテンツを用意する必要なし

通常デジタルサイネージはディスプレイで表示させる運用の動画もしくは静止画を用意する必要がありますが、Enplugは運営しているSNSに動画をアップロードするだけで、デジタルサイネージで動画を表示することができます。 現在SNSを運営されてない場合でも、新しく何かしらのSNSを始めれば問題ありません。


2
リアルタイムに最新情報を発信

スマホやPCでSNSの新しい投稿をすると、その内容がEnplugを通じてすぐにディスプレイに最適化されて表示されます。Webページは更新した内容がすぐにディスプレイに表示されます。


3
SNSを使わない人にもアピールできる

スマホやPCをあまり使わず、普段SNSを利用しない層の人たちへも、ディスプレイを通じて最新の情報を届けられます。SNSのフォロワー数アップにも役立ちます。


4
コメント・リツイートを表示可能

SNSにアップされたユーザーのコメントやリツートなども表示できます。イベントでの利用や、口コミの拡散に効果を発揮します。
素材・使用するコンテンツは著作権を所有又は利用権をかくとくしているものに限ります。


↑ページ上部へ

このようなシーンでご利用いただけます

ショップでの利用
ショップでの利用

新商品情報・キャンペーン情報等をSNSに投稿し、Enplugを利用して店内のディスプレイに表示させることで、来店客とSNS閲覧者の両方に発信できます。また、店舗で来店客がSNSの内容を知ることにより、フォロワー数の増加に繋がる可能性があります。


オフィス内での利用
オフィス内での利用

Enplugを導入することにより、社内の連絡事項・他部署とのやりとり等で情報を共有することができます。また、SNSを複数人で閲覧し、自社への評価をオフィス内で共有するというようなこともできます。
拠点が多い場合で遠隔地のメンバーの活動内容やとりくみを共有でき、社員同士のコミュニケーションも活性化します。


ホテルや観光地での利用
ホテルや観光地での利用

観光情報・イベント情報・災害情報などを、Enplugを利用してリアルタイムに発信することができます。
また、ハッシュタグを利用して参加型サイネージにすることで、SNS上での拡散につながり新たな観光客を呼び込むことが可能です。


イベント会場での利用
イベント会場での利用

来場者の方にTwitterで同一のハッシュタグを使用してツイートしていただき、それを大画面で表示させれば盛り上がります!


カフェ・レストランでの利用
カフェ・レストランでの利用

料理が提供されるのを待っているお客様が退屈になってしまわないよう、お店の情報等をEnplugを利用して表示することができます。
レストランでサイドメニューやスイーツの情報を表示させることにより、追加オーダーの注文に繋げることができます。
また、ハッシュタグを利用して参加型サイネージにすることで、SNS上での拡散が期待でき、新規顧客獲得にもつながります。


病院での利用
病院での利用

病院では受付から診察までの時間等、何かと待ち時間ができるものです。Enplugを利用し、患者様に有益な情報を表示してはいかがでしょうか。


↑ページ上部へ

Enplugならば、以下のようなことで困りません

デジタルサイネージ動画を制作する人材はいないので、導入初期段階で制作依頼した動画のまま、ずっと同じ内容がディスプレイで流れている。

デジタルサイネージ動画を制作する人材はいるが、通常業務の時間に制作する時間がない。

デジタルサイネージ動画を制作する人材はいるが、通常業務の時間に制作する時間がない。

YoutubeやInstagramに投稿した動画を、Enplugを利用して表示させることができるので、上記のようなことがなくなります!
↑ページ上部へ

Free Apps

Enplugに無料で含まれているアプリを一部紹介します。

↑ページ上部へ